JPL 喪失グリーフを考える

一般社団法人 日本心理育成研究所のブログです

#51 母の日に手をあわせる

母の日に母を想い手をあわせる。 私の母は、阪神淡路大震災の3年後、1998年8月29日に亡くなりました。8月17日に倒れ、それから2週間で帰らぬ人になりました。 早かったです。 自宅で母が倒れている、父と連絡をどうやってとればいいのかわからないと、ご近…

50  グリーフワークワークショップに参加

グリーフワークを体験しました。 とっても素敵な方々でした。 私自身が開催するにあたり、やはり、醸し出す雰囲気が足りないと改めて思います。 寄りそいが大切だとあらためて感じました。

49建長寺と藤沢

昨日、建長寺にいった。建長寺といえば臨済宗の総本山。 主人は、大覚寺派(主人の家は妙心寺派だが兵庫県の住んでいた近くに妙心寺派のお寺はなかった)のお寺に眠っている。歴史的なことは、よく知らないが、鎌倉特に北鎌倉は臨済宗のお寺が多いと思った。 …

48建長寺で虹をみた

雨が降った訳じゃないのに今日建長寺で虹をみた。 何かいいことあるかしら。 そして、 素晴らしい明日にするために、感謝をして今日をしめようと思います。 ありがとう。

47 弱くなった父

こんにちは。 タイトルの件、実感しています。 親って、いつまでも元気だと思っていませんか。私はそうでした。 だって… 私の父の父(おじいちゃん)は、103歳まで生きていました。父の母は(おばあちゃん)は、100歳。 因みに母の母も94歳でした。 一応まだ亡く…